無料アダルトサイトの危険性

最近いろんなところで無料で動画が見れるサイトがあります。この無料動画サイトはユーザーにとっては一番オイシイサイトですよね。なんせ無料でアダルト動画をみることができるわけですから。しかし、なぜ無料で動画を見ることができるのでしょうか?結論から言いますと、慈善事業で行っているアダルトサイトは絶対にありません。わざわざ苦労してサイトを更新し、タダで映像を提供してくれるなんて普通に考えてもありえませんよね。運営者のなんらかの意図があってサイトの運営が成り立っています。

無料で提供してくれるサイトには以下の種類があります。

1、詐欺サイト・違法サイト
2、いつの間にか有料動画サイトや出会い系サイトへ誘導しているサイト

確かにそれらのサイトでは無料で動画を見ることができるのですが、実は無料というエサをまいて人を集めているのが無料動画サイトの秘密です。

さて、それではいったいどんな罠が待ち受けているのでしょうか?

 1、詐欺サイト・違法サイトについて

名前の通り、無料でサイトを利用していたはずなのに、いつの間にか料金を請求されるタイプです。入会した覚えもないのにいつの間にか請求書が届きます。ワンクリサイトといえばもう有名ですね。例えば「動画をダウンロード」というリンクをクリックしたら、PCの情報を抜かれていつの間にか会員になっていて高額な請求書が届くというものです。詐欺サイト

しかし、最近では法律が整備され、ワンクリサイトを運営すると捕まってしまうため、ツークリサイトというものが発明されました。イタチごっこです。カラクリは簡単で、法律では、料金を請求する前に、一度確認をとらないといけないということになっていますので、1回クリックすると、規約等が小さい字でかかれたウィンドウが表示されます。よくエラーが出たときにでてくるあの小さいウィンドウです。そのウィンドウには規約とOKボタンが置いてあり、ウッカリOKを押してしまうと会員登録されてしまうパターンです。エンターを押してもいってしまいますね。

これだと法律的にOKなので運営者側も捕まることなく、公然と詐欺(詐欺ではないですが・・・)サイトを運営できると言うわけです。

無料というエサを罠に料金を請求するというわけですね。もし無料サイトを利用していて、怪しいウィンドウが開いたら絶対にクリックしないようにしてください!

もし詐欺サイトにひっかかってしまっても対策方法を知っていれば全然慌てる必要はありません。

対策については、メニューの「詐欺サイトのしくみ」をご覧ください。

 2、いつの間にか出会い系サイトなどへ誘導しているサイト

こちらは詐欺ではありませんが、例えば無料動画をダウンロードと書いてあるのでクリックしてみると、ダウンロードをする前にメールアドレスを入力しないといけない場合。これは確かにメールアドレスぐらいで動画をダウンロードすることは出来るのですが、入力したことにより、出会い系サイトに自動で登録させられるというパターン。難なく動画がみられたと思いきや、後日出会い系のサイトのスパムメールが山のように届く危険性があります。

無料サイトの中にはヒット(アクセス数)を稼ぐ為に海外の悪質なサイトへリンクしているサイトもあります。そのようなサイトにアクセスしてしまうとウイルスを入れられたり、PCがおかしく(ポップアップ広告がとまらないなど)なってしまうことがかなりあります。こうなってはもう対応のしようがありませんので、このようなサイトを見つけてしまったらすぐにページを閉じて、2度とアクセスしないようにしましょう。

当サイト内で紹介しているサイトで、サンプル閲覧に有料サイト内にてメールアドレスの記入を促すサイトがあります。ビーテンエフ(地下10階)というサイトと、DUGAというサイトですが、こちらはある一定以上のサンプル閲覧を希望するには会員制を設けていますので、メールアドレスの記入が必要となります。
もちろん登録後に出会い系や、サイトからのメルマガなどの一方的な送りつけは一切ございませんのでご安心ください。


infoコメント&トラックバック(0)

婚姻届