クレジットカードの安全性について

 クレジットカードの安全性

クレジットカード決済を行なう上で、
不安に感じることと言えば次の2点ではないでしょうか?

1.不正請求
2.個人情報の漏洩

まず、1番目の不正請求についてですが、
これに関しては既にお伝えした通りです。

クレジットカード決済を導入しているアダルトサイトであれば、
クレジットカード決済代行会社の厳しい審査に通過しているので、
不正請求などの心配はございません。

2番目の個人情報の漏洩に関して言えば、
これについても心配する必要はございません。

まず、クレジットカード決済を行なう際には、
送信される全ての個人情報が米国ベリサイン社が開発した、
業界標準の暗号技術を用いて厳重に保護され安全に送信されます。

そのため、個人情報が第三者に盗み見られる心配はありません。

また、クレジットカード決済で送信された個人情報は、
アダルトサイト側に送られるのではなく、
あくまで、クレジットカード決済代行会社に送られます。

そのため、万が一、アダルトサイトがハッキングの被害にあったとしても、
クレジットカード情報が外部に流出するということはありません。

このように、クレジットカードで決済を行なう事は、
アダルトサイトにおいても安全ですので、
不正請求や個人情報の漏洩に関して心配する必要はないでしょう。

ただし、もし、あなたが不正請求に関して、
極度の不安を感じているのであれば、
メインのクレジットカードを使うのではなく、
サブのクレジットカードを使うことをお勧めします。

サブのクレジットカードを使っていれば、
万が一、何かトラブルが発生した場合に、
クレジットカードを停止すれば良いだけです。

クレジットカードを即座に停止すれば、
被害が大きくなることもなくなるので安心です。

 ページの安全性を確認する方法

まず、クレジットカード番号や大切な個人情報を入力するページにたどりついた時には、アダルトサイトに限らずページのURLを確認するようにしましょう。
普通のページというのは、http://www,xxx のようにURLが始まっているのが一般的なのです。

実はこのような個人情報や・クレジットカード番号など重要な情報を扱う場合は、セキュリティーを厳重にするように義務付けられており、https://www.xxx となっていなければなりません。

これは、決済代行会社のサイトでクレジットカード情報を入力する際に「SSL」の暗号化技術を採用しているか否かです。SSLとは、送信情報を暗号化することによりインターネット上で情報が盗み見られることを防ぐ高度なセキュリティ技術で、現在最も普及している技術です。SSLを採用しているホームページでは、ブラウザの上部、もしくは下部にセキュリティ安全を示す錠前または鍵のマークが表示され、URLが「https://」に変わります。
(鍵マークが表示されていなくてもSSLに対応している場合もあります)。

このSSLによる暗号化を通じて、決済代行会社に私達のクレジットカード情報を入力する時点においては、ほぼ安全であるといえます。なぜなら、このSSLの安全性が危ういのであれば、アダルトサイトの入会に限らず、世界中のクレジットカードを利用した商品の販売システムそのものが崩壊することになるからです。

もちろん当サイトで紹介しているサイトの安全性は確認済です。
クレジット情報を入力する時は、ページのURLが「https://~」となっていることをまず確認しましょう。

また、クレジットカードの安全性につきましては、たとえ大手サイトの楽天・アマゾン・YAHOO、そしてアダルトサイトもリスクのレベルは全く一緒だということです。


infoコメント&トラックバック(0)

婚姻届